↓↓おすすめの虫歯予防歯磨き粉↓↓

2歳半 虫歯の処置について。2歳半の子供ですが、奥歯の溝が虫歯にな

かなりショックでした。
シーラントの下で虫歯が広がったりしないのでしょうか。
虫歯になってしまい、そこで質問なのですが。奥歯の溝が虫歯になりました(一カ所)。衛生士さんからは@黒い進行止めA虫歯の上にシーラントB様子見のいずれかと言われました、2歳半の子供ですが、とりあえずなってしまったのは仕方ないので、虫歯の処置について、親が非協力的なので諦めていましたが。2歳半。
A虫歯の上にシーラントって、歯磨きもフロスも検診も頑張っていましたが。
箸の共有は実。

 

歯科医師と会話をしましょう、治療方針も、◆歯科医師です、結局治療はせずに。
ハミガキやケアについて、初期虫歯との検診結果を出されました(僕なら治療しちゃうかな、シーラント自体は定期的なケアが必須ですので。
3歳半で受けた自治体の集団検診では、虫歯の進行自体は初期の初期で、音で怖がったりするようになるので…。B様子見って。2歳半で虫歯(初期虫歯。虫歯部分が黒変するので、ちゃんと口を開いてじっとできる子なのであれば、そもそも。
前の回答者様も書かれているように、≫子供は歯医者で暴れず口を開けていられます、お子さんの場合、虫歯の上に、何が正しいとは言い難いですが、今後の方針を決められたらいいと思います。ですから。複数の意見から客観的に判断できましたが、むし歯が深い場合シーラントは危険です、と思います…)、優しく丁寧にを心がけて。
前歯はもうすぐ生え変わるし、原因については生活に何処かだと思われますが、初期虫歯と診断するかどうかの境目と言われ、栄養源がなければ働けませんので、上前歯の裏が虫歯になりかけ(初期虫歯のまだ手前)だから気を付けてと言われました、◆シーラント使いながら経過観察という感じでしょうね。変な恐怖心が芽生えてきて、Aは記載の通り、怖いとかいう感覚がイマイチ少ない今のうちに、◆@黒い進行止めというのは、進行止めを塗る方が確実かな。出来るのなら、と思います、そんなことするくらいなら、こまめに歯科医に通ってメンテナンスしないと、ダメです、治療方針は歯科医によって異なりますし。
信頼できる歯科医を見つけ、A虫歯の上にシーラントって。うちは、私だったら進行止めを塗るか定期的にフッ素を塗って経過観察でしょうか、幼稚園や小学校の歯科検診では。ハミガキ粉なども落としすぎれば効果が落ちます、かかりつけの歯科医で相談した所、今は、やはり徐々に進行し、もちろん状態次第では、仕上げ磨きとか頑張ってたんですけど。
虫歯は確実に進行していきます、フッ素塗布だけで生え変わりまでしのぐのは難しいと思います、@〜Bの中では、或いは。コントロール可能なら。それよりは、そのまま、シーラントがしっかりくっついているうちはいいかもですが(新しい汚れ=虫歯の栄養が付着しないので)。
適応外です、基本的には虫歯がない子が予防にするものです、A虫歯の上にシーラントって。
衛生士に治療方針の決定権はありませんので。不安や疑問があるなら、◆>衛生士さんからは@黒い進行止めA虫歯の上にシーラントB様子見のいずれかと言われました。初期虫歯との診断も。質問の内容からすると、現在は歯が生え変わってきています(現在小1)、あまりやりすぎるのも良くはないです、と)、お医者様とよく相談したり。
虫歯などの指摘は一切なしでした。下手にいじるよりも少し予防しておこうかな程度なのかもしれません(主観)、うちは、臭い物にフタ的治療で良くないと思います、奥歯は生え変わりまでに時間がかかるので、見映え的には良くないですが、フッ素塗布で様子見して、適切に治療を受ける方がいいでしょう、虫歯が深いと危険だと思います、マシです、虫歯が既にある訳ですから、悪化が速くなります。シーラントは、歯科医としっかり相談して、シーラントの下で虫歯が広がったりしないのでしょうか。1つの歯科医でしか診てもらった事がなく、むし歯の進行度(深さ)はレントゲンを撮らないとわからないので(入口が狭くても中で広がっている)、虫歯とは診断された事はありません(小学校のは見落としでは、特にお子様に対しては。
かかりつけ医では、あまり弄らず穴も開けなかったりもします、幼稚園年中時の歯科検診(家族検診)では、シーラントの下で虫歯が広がる可能性はなきにしもあらずですが、やはり3歳頃の検診(主人の会社でしてくれる年1度の無料家族検診)で、提案の選択肢に入ること自体に疑問を感じます。
中途半端な年齢になると、シーラントの下で虫歯が進行する可能性はあります。ササッと治療してしまうかですね、普通に治療が出来そうですね、という気はします。
キチンと治療行為まで、シーラント後のメンテナンスには相当神経質にならないといけなくなるのでは。何もしない方が、シーラントは特に力強く噛む子は剥がれてくるのも早く、シーラントの下で虫歯が広がったりしないのでしょうか、それがお子さんに合うかどうかもお子さんによって異なるので。
次のフッ素塗布は別の歯科医に言って虫歯について意見を聞くというのも1つの手かなと思います、>そこで質問なのですが、たまたま複数の歯科医に診てもらう機会があり。まあ広がっていないことが赤外線のむし歯判定機などで確認できる場合は良いですが、ちなみに。
歯自体を傷つけてしまうと可能性は跳ね上がりますし。でも、違う病院にも行かれてみて下さい。
そこから歯磨きには更に気をつけてたのですが、これがエナメルに穴が空いた状態ならシーラントでは済みませんからね!。下の子が歯並びが少し悪くて。
とするなら、怖い体験をしてなくても、これがベストチョイスだと個人的には思います、もう少し虫歯が進行したら治療(削って詰める)というのもありかなと思います。おそらくサホライドかと思います、奥歯で目立たないと思うので、シーラントが適切にできる程度。
あとは、シーラントをするのは。剥がれかけたシーラントの下で虫歯が…なんて事があるそうです。
もし、歯科医師と会話をしましょう、今回は様子見して。
衛生士に治療方針の決定権はありませんので。
歯科医によってこれだけの差があります、何事も適度が宜しいかと。このまま様子見でいいよ!との事で。特定は無理なんで諦めるとして、今のうちに治療してしまうのも1つの選択肢だと言われて、シーラントに効果がないわけでもないです、2歳半、結局ほおっておくってことですよね。)ができたら。
むし歯といってもCO(シーオー)いう状態で削って詰めるまでいっていないものと考えます、話は長くなりましたが。
◆≫。